小茂根福祉園 KOMONE FUKUSHIEN

  • お知らせ
  • ブログ
  • 小茂根福祉園のこと
  • Studio Warp
  • Studio Warp
  • フクロウ珈琲
  • KOMONEST
  • 地図

こもねふくしえんの施設理念

1)住み慣れた地域で「私らしい普通の暮らし」を支援します。
2)地域と協働し誰もが住みやすく優しい街作りに貢献します。

支援

小茂根福祉園は、
一人ひとりが、かけがえのない個性豊かな社会の一員として「私らしく」住み慣れた地域で普通の暮らしができることを願い支援しています。
自分のやりたいことにチャレンジしたり、様々な人との関わりを通して、人とのつながりを感じたりすることで豊かな人生を送ることができると考えています。
一人ひとりのステップは小さいかもしれませんが、その小さなステップを大事にして次のステップへ根気強くつなげていきたいと思います。
泣いたり、怒ったり、悲しんだりすることもあるでしょう。しかしそれを乗り越えた後の笑顔は何倍もの喜びをもたらすと信じています。
支援とは、転ばぬ先の杖ではなく、転んでもまた立ち上がることができるように、寄り添い共に歩むことだと考えています。

2つのサービス

小茂根福祉園は、障がい者支援サービスを行うための通所施設です。

Warp studio ワープ(たて糸) 生活介護サービス(定員40名)Woof studio ウーフ(よこ糸) 就労継続支援B型サービス(定員30名)

ひだまりを織る

細い糸、太い糸、短い糸、長い糸、赤い糸、青い糸・・・様々に紡がれた糸があります。
一本一本を見れば細くて頼りない糸も、織りなす糸で丈夫な美しい布が出来上がります。
色々な糸を織り交ぜながら毎日素敵な布が織り上がり、その布は私たちを温めてくれます。

それぞれが支え合い、分かち合って生きて行く。
小茂根福祉園が織りなす布は世界を温めるパワーがあります!!

施設概要

■設置者
板橋区
■管理運営
社会福祉法人恩賜財団東京都同胞援護会
■利用対象者
板橋区内に在住する知的障がいをお持ちの方
□生活介護サービス
介護給付の支給決定を受け、 障害程度区分が3以上の方
(50歳以上においては障害程度区分2以上の方)
□就労継続支援 B 型サービス
訓練等給付の支給を受けた方
■利用時間
月曜日 - 金曜日 9:00 - 16:00(土日・祝日休)
■職員
管理者・サービス管理責任者・生活支援員・
職業指導員・看護師・事務員・栄養士・調理員
 
■利用手続き
ご利用に関する事は最寄りの板橋区内の福祉事務所にご相談ください。

●こもね福祉園の歴史

昭和57年4月
板橋区より管理運営を委託され、開設
精神薄弱者授産施設(定員30名)心身障害者生活実習施設(定員30名)
平成 9 年4月
心身障害者生活実習施設から精神薄弱者更生施設に種別変更
平成11年4月
知的障害者更生施設・知的障害者授産施設に名称変更
平成13年4月
知的障害者更生施設利用者地域割実施
平成18年4月
板橋区より指定管理者制度による業務を受託
平成23年4月
東京都より指定障害者福祉サービス事業者として指定を受ける
就労継続支援B型サービス(定員30名) 生活介護サービス(定員40名)
ページ先頭にもどる